近所の美味しいパン屋さん!ラ・タヴォラ・ディ・オーヴェルニュ La tavola di Auvergne

ラ・タヴォラ・ディ・オーヴェルニュ La tavola di Auvergne

IMGP8944.jpg

IMGP8945.jpg

IMGP8954.jpg

IMGP8953.jpg


たまたま目にした葛飾のタウン誌に美味しそうなパン屋さん発見!
なんとパン食べ放題が飲み物付きで500円!
今から3年位前に住宅地にオープンしたんだけど、この辺はあまり通らないので
わからなかった^^



小岩から20分位歩くし、京成小岩からでも20分位歩きます
交通の便は悪いです

IMGP8950.jpg

IMGP8949.jpg


前回は、「多分、混んでるだろうなぁ〜」と思いつつ日曜日の7時30分に到着!
もちろん、満席!!
「かえろうかなぁ」と思ったけど結局、着席できたのは45分後でした
ちょっと慌ただしくて「のんびりコーヒーを飲んで・・・」っていう雰囲気じゃなかったでしたね
IMGP8946.jpg

IMGP8952.jpg

IMGP8948.jpg


さぁ今日は平日、前回のリベンジです!!
自宅から自転車を漕ぐこと10分!
今回も7時30分に到着です!ドアを開くとイートインコーナーには6人だけ!!
「やったぜ!」
これでもか!っていう位食べてやる!!^^


どんどんパンが焼きあがっていくパンは2/1 ・4/1にカットされてます
初めは物足りなさ感じますが、たくさんの種類味わうのでしたらちょうどいいかも^^
販売用のパンも焼いているので、いろんな種類のパンが入れ替わり焼きあがります^^


ピザパン
チーズのカリカリパン
くるみのクッキー
ポテトサラダのサンドイッチ
チーズとソーセージのパン
コーン食パン
さつまいもとクリームのパン
カレーパン
アーモンドクロワッサン
イングリッシュマフィン
ガーリックバケット
チーズのパイスティック
ベリーハードパン
たまねぎとチーズのパン
ベーコンとほうれん草のカレーパン
生クリームあんパン
甘いデニッシュ
くるみとホワイトチョコレートのパン
いちじくのパン
チーズバケット

日によって種類は変わるそうですが制限時間いっぱいまで
ひたすら食べまくりましたよ^^
旨かった~~

これで¥500は安い!!絶対行くべし!!

理想と現実は違う田舎暮らし



images (7)

五年前に永年勤めた会社を早期退社し田舎暮らしを始めた友人が東京に戻ってきました
一言!現実は甘くなかった・・・・と

そりゃさだまるだって田舎暮らしのあこがれはありますよ^^
自然の中でゆったりとした時間の流れを感じつつ
旨い飯をたべて、旨い酒を飲んで一日が過ぎていく・・・
あっ!さだまるの理想ですよ!
現実は甘くないって分かってるし、都会での便利さが嫌と言うほど体に染みついてます
20代、30代だったら?体力、気力で乗り切れる部分もあるんだろうけどね!
期間を決めての「滞在」はOK!「永住」は私には無理です^^

知人は土地800㎡築90年の古民家付を一目で気に入り即金で購入!
見せてもらった「ワクワクノート」には、古民家の修理手順、畑では何を作ろうか?などこれからやることがぎっしり書かれてました
少年のようにこれからのことを語る彼に「無謀、絶対無理 やめておけ!」なんて言えません!でした

結局、家族は東京に残り単身田舎へ
奥さんがついてこなかった理由は夫婦仲が悪いわけではないんですが
虫が嫌い!!だから一緒には行かない!とのことでした^^

移動手段が車しかないんでガソリン代がものすごくかかる
広い土地を手に入れたけど
雑草との戦いで、ほぼ、毎日草かりが必要!!

ここが一番のポイントなんですが、近所との付き合い方が!
人付き合いを楽しむか嫌かによって田舎で暮らせるか暮らせないかに分かれてしまうそうです



貯金もだいぶ使い果たしたようですが
まぁ!彼にとってはいい勉強になったでしょう

ガラクタ好きの皆さんも
田舎暮らしをするときはネガティブな要素もしっかりと理解した上で行動しないとすぐに都会Uターンになりますからね^^


IMGP8920.jpg


IMGP8918.jpg

IMGP8921.jpg

野暮用で西荻窪へ!この辺はオシャレな雑貨屋、古道具屋さんが沢山ありますね!

急いでいたんで何枚かパシャ!


地元(小岩)の次に好きな街!立石

IMGP8915.jpg

IMGP8916.jpg

養老乃瀧・・・・・まだあったんですか・・・

知らなかった・・・


IMGP8914.jpg

IMGP8913.jpg

後継者不足による閉店が相次ぐ昭和のお店


ローカル私鉄京成線の各駅停車しか停まらない小さな駅、立石!
京成線の各駅停車しか停まらない昭和の雰囲気の街ですが,駅周辺には異常な数の居酒屋があります。
まるで昭和の時代が止まっているような立石は、「下町の酒都」、「せんべろの街」、などと呼ばれ今宵も、いや、昼間っから大勢の呑んべが赤提灯の下に集まります。

秋葉原が「オタクの聖地」なら
ここ、立石は「酒飲みの聖地」でしょう!
酒場評論家の「吉田類」が東京のキング・オブ・下町 立石!!というのもうなずけます
廃墟の様な小さな飲み屋が並ぶ呑んべ横丁はもはや崩壊寸前です^^
ですが・・・・
これが「酒飲みの聖地」!
いずれは駅前開発とやらで区画整理をされて「下町の酒都」もなくなることでしょう
それまではしっかり通うつもりです^^


IMGP8885.jpg

IMGP8895.jpg

IMGP8896.jpg

IMGP8897.jpg

IMGP8898.jpg

IMGP8900.jpg

IMGP8901.jpg

IMGP8905.jpg

IMGP8886.jpg

IMGP8887.jpg

当時、飲み代がなくなるとこの質屋でお金を借りてお酒を飲み続けました^^
蔵もしっかりのこってます

久々の築地場外!!

日本の台所築地市場!
世界的に注目される世界最大の市場です!
料理、活気、歴史ある風景が人気で国内だけでなく外国人観光客も多く訪れる築地場外は
新鮮な魚介類がリーズナブルな値段で食べれるのが魅力です
GWは仕事、仕事、仕事^^
最後の一日だけ休めたのでお昼を食べに築地へGO!!
Tsukiji_map.jpg


IMGP8819.jpg

IMGP8818.jpg

IMGP8817_20170507141543fde.jpg

IMGP8813_20170507141439cf1.jpg
IMGP8814.jpg

IMGP8812.jpg

IMGP8811.jpg

IMGP8805_201705071413411cb.jpg

IMGP8806.jpg


旨かった〜よ〜^^


桜をこよなく愛する民族

IMGP8789.jpg

IMGP8790.jpg

IMGP8791.jpg


おとといの雨と強風で桜はおしまいかなぁなんて思ってたら
以外に踏ん張ってますね^^
平日にもかかわらずあちこちで「花見」やってます!


しかし、日本人って、「自分もだけど・・」桜をこよなく愛する民族ですね!
戦時中は、桜の花のように散りゆくことは大和男子の美徳と教えられたこともありました。
個人的には「満開の姿が見事!!」と、思ったらあっという間に美しく散る!
透きとおるほどの美しい花を一斉に咲かせる「生命の息吹」と、
あっという間に散ってしまう「儚さ」を併せ持っているため、桜は日本人から愛されているんでしょう^^

IMGP8795.jpg

素焼きの鉢のサボテン!
IMGP8779.jpg

IMGP8777.jpg

IMGP8782.jpg

IMGP8784_20170413115342ac4.jpg

IMGP8785_20170413115344aab.jpg
IMGP8786.jpg

IMGP8787.jpg
容器を替えるだけで・・・ちょっとお洒落になりますね!!^^
プロフィール

さだまる

Author:さだまる
「寅さん」で有名な帝釈天の近くで日々、ガラクタ収集に勤しんでいる古道具屋さだまるです

古美術品は骨董屋さんへ!どうぞ!
不用品はリサイクルショップへ!どうぞ!

古道具屋さだまるは他店で 断られたガラクタを買い取り、引き取りいたします。まずは    ☎090-3906-3646
何でもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク